妊娠、出産体験を振り返り思うこと

お気楽な妊娠生活

もう10年前になりますが、私の妊娠は軽いつわりから気付き、未知の世界の連続でした。

まず、妊娠初期の方が不安定で気を付けなければいけない事を知りませんでした。

お腹がおっきくなってからの方が大変だとばかり思っていたのでショックでした。

つわりは酷いし、仕事はまだ休めない。周囲から気付かれないので、人混みなど怖かった覚えがあります。

また、不安定な時期なので人に話し辛い方もいると思います。

妊婦さんのステッカー等ありますが、もっと妊婦さんを守るシステムがないかと思います。

また、妊娠中に重いものを持ってはいけない。つま先立ちをしない。

薬の服用など、気をつけなければいけない事がたくさんあるので、

それを必ずお伝えする手段があれば、と思いました。

つま先立ちの事などは知人に聞いて初めて知り、ビックリした事を覚えています。

後期は、割と元気で食欲旺盛した。お腹の大きさが尋常じゃなく、予定日を過ぎても気配がなかったので、

産めるのだろうかという不安がありました。

 

長い長い出産

予定日を一週間過ぎて、自宅で破水という体験をしました。

こんなに大量の水が入っていたのかと驚くと共に、止められず感覚なしに出てくる水にただびっくり。

a0001_016473

入院してかなり時間が経ってからの陣痛に気絶したり、

早く産みたいのにまだだと言われるストレスと戦いながら

ついに翌日になり、陣痛が弱くなった為促進剤を。

何度かトライしましたが、分娩はもう無理かもしれないと思っていました。

3日目、赤ちゃんのリスクを考えて帝王切開に。

私自身は、それまでかなりの痛みに耐えてきたので覚悟は決まっていました。

無事に産まれてきてくれて安心しました。本当におっきい女の子でした。

今思うことは、自分にあった出産方法など事前にリサーチしていろんな場合を考えて

もう少し計画的に挑むべきだったかなと。

命がけの出産を経て、妊娠、出産の知識を事前に知っておく事で、守れる命があると思いました。

また、旦那さんの協力あっての出産です。最近では、葉酸サプリの男性の必要性もだいぶ浸透してきましたからね!

こちらのサイトなんてどうでしょう?

えっ!葉酸は男性も摂った方が良いの?


PAGE TOP